pagebanner

toyoigaku
sinryoannai
innaisetsubi
hokenchiryo
shinryonikki
trainingroom
 
home
 

pgbnr

唐澤剣也 カラサワ ケンヤ
先天性の網膜剥離により、生まれながらにして弱視。小学4年当時病気の進行により視力を失う。中学卒業時光覚を失い、視力ゼロ、全盲。
 生年月日 平成6年7月3日
 出身地 群馬県渋川市(旧小野上村)
 現住所 群馬県前橋市
 
学歴  
 平成13年 渋川市立小野上小学校入学
 平成16年 群馬県立盲学校転校(失明により)
 平成19年 盲学校中学部入学
 平成22年 盲学校高等部普通科入学
 平成25年 盲学校高等部専攻科理療科入学
 平成28年 盲学校高等部専攻科理療科卒業
 平成28年 第24回あん摩マッサージ指圧師、鍼師、灸師、国家資格合格、取得。
  *理療科1年時、高等部 生徒会長
   
職歴  
 (平成29年現在) 群馬県社会福祉事業団点字図書館勤務
   
競技歴
(T11クラス=全盲 伴走者と二人で走る) 
 中学3年 1500m 5分14秒(中学大会記録)
 理療科1年 1500m 4分54秒(大会記録)
 2017年 全国障害者スポーツ群馬大会予選会 1500m 4分39秒13
  群馬大学記録会 5000m 17分36秒89
  千葉県民マラソン 10000m 36分5秒01
  大分別府パラ陸上
 1500m 4分32秒19
  5000m 16分51秒63(派遣記録突破)
 2018年10月 アジアパラ競技大会(インドネシア、ジャカルタ)
 5000m 金メダル 16分17秒65(自己ベスト)
 1500m 銅メダル 4分23秒24
jomo-goldyello
今後目標とする国際大会
 2019年 IPC陸上競技世界選手権(未定)
 2020年 東京パラリンピック
   
「盲学校の先輩である清野衣里子さん(からだの地図帳)に、トレーニングルーム、事務局を置いていただきながら、日本スカイランニングの競技選手星野和昭さんの指導を受け、日々練習に励んでいます。少しづつですが、伴走をしてくださる方々も増えました。東京への道につながる国内、海外のレースに出場し、経験値を上げながら世界に通用する走りができる選手になりたいと思います。どうか、応援よろしくお願いいたします」。

karakenkai-btn

ouenitem

boshu

guiderunner あなたも星野和昭選手と一緒に、活動に参加しませんか。 目指すは2020東京パラリンピック。ガイドランナー(伴走ボランティア)としての達成感だけでなく、あなた自身の身体能力の向上という、大きな目標に向かって。からだの地図帳のサポート活動はこちら「目指せ2020東京パラ!唐澤剣也の挑戦」で随時ご覧いただけます。

 海内外の遠征試合等へのサポート、そのほかの支援についてのお問い合わせ、お申込みは「唐澤剣也さんを応援する会」(通称「からけん会」)まで。担当:清野衣里子、サポート隊長:星野和昭、ガイドランナー:茂木洋晃、峰村光、濱田剛嗣、河合駿太、阿部有希。メールは<唐澤剣也サポート>でいつでも。また、FacebookのMessengerでもお受けします。お電話は当院の診療時間中にお願いできれば幸いです。

トレーニングルームのページに戻る

line

鍼灸マッサージ院 からだの地図帳 〒371−0805 群馬県前橋市南町3−43−6 TEL: 027−223−7353 / FAX: 027−289−3989